ヨクナルのよくなる

ヨクナル × よくなる

どうしたらよくなる、静岡市駿河区東新田1丁目3-30 良くなるネット電話054-257-7697

ランニングできる義足

義足もいろいろな方式とタイプがあります。

基礎トレーニングをするのに、ランニングができる義足は切断者には大切です。


f:id:a_chida3:20170716144846j:image

 

このタイプはランニングができます。

 

 

ガネーシャ静岡AFCで、採用第1号です。

(他のアンプティサッカーのチームでこの義足を使っていかは知りません。) 

 

これは選手の強化に重要です。

長く普通の義足でいると、切断した脚を使わなくなります。

すると切断した側の臀筋(お尻の筋肉)の筋力が落ちます。


f:id:a_chida3:20170716144931j:image

 

アンプティサッカークラッチを使い片足でボールを扱います。

 

成人してからの切断者のアンプティサッカーをする場合は片方の脚力に負担が掛かります。

 

大切なことがあります。

 

大腿部より切断したとして、切断した股関節と仙骨の付近筋力を使わなくなると、腰痛を起こす要因となります。

 

腰痛の要因の一つ、体の重心が偏り歪んだ状態で筋力を駆使するからです。

 


f:id:a_chida3:20170716144947j:image

 

練習後や試合後の腰痛や故障を軽減無くす目的があります。

仙骨付近の筋肉を使い両脚の臀筋を使うことで防げるのです。

 

 

選手でなくても切断した脚側の臀筋を使うことは重要です。

 

 

※細かな身体自己点検方法と注意点もあります。

 


f:id:a_chida3:20170716145013j:image

 

いい練習と練習試合の様子を静岡市の市民カメラマンに撮影していただいてます。

 


f:id:a_chida3:20170716145035j:image

 

どんな写真が浮かびあがりますでしょうか。

 


f:id:a_chida3:20170716145050j:image

 

オット^〜^

元気に走る子が横切ります。

 


f:id:a_chida3:20170716145109j:image

 

この日、7月16日日曜日

NHK静岡放送局の取材を受けました。

 

12時よりのニュースで12:09ごろニュースにガネーシャ静岡の様子を取り上げていただきました。

 

 

大きな事件事故がなければ、18時45分からのNHK静岡ニュースで、ご覧いただけるかもしれません。

 

よろしければご覧ください。