ヨクナルのよくなる

ヨクナル × よくなる

どうしたらよくなる、静岡市駿河区東新田1丁目3-30 良くなるネット電話054-257-7697

平成29年6月25日7時2分震度2で静岡市の長田エリアで短時間の揺れわかりました。

7時2分

揺れました。

 

私も感じとれました。

 

本日の天候は雨です。

f:id:a_chida3:20170625072304p:plain

 

 

気象庁|地震情報

 

静岡市は曲金にある気象台と駒形通りにある県防災センターにある計測震度計

震度2が出たようです。

 

 

f:id:a_chida3:20170625074138p:plain

 

震源地を知るサイトで見ると、日本の構造線のどのエリアで起きてるかわかリますね。

日本全国の地震を地図でアニメーション表示|日本地震マップ

 

 

f:id:a_chida3:20170625073913p:plain

震源データベースと最新震源マップ | 地震関連情報

 

さらに詳細の震源地を調べると、木曽の山中であることがわかります。

 

f:id:a_chida3:20170625073943p:plain

 

詳しい震源地がわかりました。浅いところで起きたんですね。

山奥ですね。

 

f:id:a_chida3:20170625080349p:plain

www.earthquakejapan.net

 

 

八幡山の八幡神社にある三峰神社

この日快晴。

 

八幡山(やはたやま)八幡神社の八幡「やはた」と読みます。

静岡市駿河区八幡山1-1 にあります。

車で行くには、静岡市駿河区八幡4丁目15 でGoogleマップで行くのが最良です。


f:id:a_chida3:20170623160943j:image

 

本日は確認したいことがあって参りました。

 


f:id:a_chida3:20170623160956j:image

 

確認したかったことは、ここに三峰神社があることです。

 


f:id:a_chida3:20170623161008j:image

 

八幡山(やはたやま)の八幡(やはた)神社にある三峰神社

祭神:伊邪那岐命

 

 

秩父にある三峰神社はオオカミ信仰、山岳信仰につながります。

以前行ったので、知りたい方はこちら↓ご覧下さい。

神社|ヨクナル千田厚ちだあつし良くなるネット

 

 

伊邪那岐尊についてわかりやすいサイト

Q.伊邪那岐(イザナギ)とは?|伊邪那岐神・伊邪那岐命・伊弉諾尊・いざなぎ

 

 

 

今回知りたかったこと〜

駿州駿河にそう多くない三峰神社八幡山にあるのはなぜか? 

 

 

理由が判明しました。

 

戦国時代

今川を滅ぼした武田勢が八幡山にあった今川の山城を抑えていた時に建てた可能性が考えられます。神社社務所の案内板に八幡山に武田軍勢がきたことが述べられていました。

 

武田は木々の伐採を禁じていたそうです。武田勢は用宗にある山城の持舟城も狙っていたようですしね。

 

 これで腑に落ちました。

 

社務所にはオオカミの護符はありませんでした。

ここは八幡宮ですからね。

 


f:id:a_chida3:20170623161030j:image

 

八幡山八幡神社の境内の神社の配置図です。

 


f:id:a_chida3:20170623161043j:image

 

江戸時代の八幡神社の様子


f:id:a_chida3:20170623161056j:image

 

静岡市が新住所になる前の貴重な住所があります。これは貴重です静岡市でも所有してないかも知れません。図書館でもないかも。以前に静岡市に問い合わせして稀少であることを確認しています。

 

八幡周辺で生まれた方はこれで何丁目か残っているので、八幡神社産土神社であるか確認ができます。

 

静岡市にある三峰神社は戦国時代に創られたようです。

安倍川の朝

 草刈

 

始まりますと、草が舞うので一斉に窓閉めます。

 

草が舞う〜草刈

 

草刈正雄の草苅機のCMが脳裏をよぎります。

 


f:id:a_chida3:20170623083502j:image

 

洗濯物は外に干せません。

 

明日から晴れ間が少ないようで、先週で一度に終わらせる工程作業でないようです。

 

なぜ?

 

草刈して、乾燥したのを早く取り込んで欲しい。

 

洗濯物が取り込めないし。

 


f:id:a_chida3:20170623083543j:image

 

 

21日の大雨が過ぎての安倍川です。

 

水が引くのが早いのは安倍川の特徴です。

 

先週渇水時期の安倍川は鮎の行き場も少なかったようです。

これで安倍川の鮎釣りは勢いつきますかね。

 


f:id:a_chida3:20170623083445j:image

 

ここ最近、朝の血圧値は大変良いヨクナルです。

f:id:a_chida3:20140607143721j:plain

 

 

 

 

説明にホワイトボードを使う

文具が好きです。

時折ホームセンター、100円均一店、総合雑貨店、文具店の陳列棚を見て回ることあります。

 

そこで、目に留まったのがA4サイズのホワイトボードです。

 

 

 兼ねてから、取り組んでいこうと試みていることがあります。

それは動画で短時間に要約して説明していくことです。

 


f:id:a_chida3:20170622081053j:image

 

これから目指すことは、治療に関して2分から3分以内でまとめて説明することです。

 

まずは練習がてら、ホワイトボードの説明をしてみました。

 

ヨクナルのホワイトボード

 

 

 

 

こうじ店


f:id:a_chida3:20170616155039j:image

 なぜか麹をうっているお店は「こうじ店」というひらがな表示が多いですね。

 

こちらは静岡市駿河区高松にある鈴木こうじ店

 

午後3時に買いに行きました。大変人気のお店のようです。

 

麹をシャーベット状にして食べると腸に良いそうです。

 

ハワイのおみやげはマカデミアナッツ


f:id:a_chida3:20170616154458j:image

 

マカデミアナッツ

 

美味しですよね。

 

 

 

食べすぎてしまいます。

 

ハワイ旅行へ行ってきた、と患者さんにいただきました。

 

うれしいですね。

アンプティーサッカー

写真をよく見ていただくと、両腕に杖を持ってサッカーをしている様子がわかるとおもいます。

 


f:id:a_chida3:20170619073027j:image

 

しかも、片方の脚が無い選手がおります。


f:id:a_chida3:20170619073044j:image

 

これは、脚を不慮の事故で失った方がフイールドでサッカーをする競技です。

 

腕を失った方はゴールキーパー選手として活躍します。

 

ガネーシャ静岡AFCというアンプティサッカーチームが発足して活動しております。私どもは選手の支援ボランティア活動で第3日曜日に竜南フットサルパークという場所で選手が練習する環境と支援応援しています。

 

このガネーシャ静岡AFCより、日本代表チーム選考で4名選ばれているんです。

 

新しい選手として加わっている方々が上達しているのを実感しております。

 


f:id:a_chida3:20170619073109j:image

 

amputee-shizuoka.com

 

公開練習している様子をご覧になりたい方は、毎月第3日曜日の午前中にどうぞ。

 

 

 

 

木枯しの森八幡神社(藁科川)

この写真を見て「あっ!あそこだ!」ってすぐわかる方って多かったりして。


f:id:a_chida3:20170616155227j:image

 

ここの場所は藁科川です。


f:id:a_chida3:20170616155913j:image

 

見えるのは牧ケ谷橋です。

 

もーお分かりですね。

 

長田学区の中学生は入学して5月くらいにオリエンテーリングとかで遠足か飯盒炊飯とかした記憶がかすかに有ります。

 


f:id:a_chida3:20170616160014j:image

 

この日、なぜかビーチサンダルでした。

 

 

この日は気温33度、湿度13%くらいだったそうです。

 

 

 


f:id:a_chida3:20170616160030j:image

 

川越えるにバッチリです。

長靴でも渡れる好条件です。

水深膝下ぐらいです。

こんな日はなかなかないです。

渡りたくても水でたり増水して水が引かないこともありますから。

 


f:id:a_chida3:20170616160050j:image

 

上流は釣り人がいます。

 

鮎釣りですね。

 

 

f:id:a_chida3:20170616134033j:plain

 

 渡りきったところです。

左岸側でカミさんがなんか写真撮ってるなと思ったけど、やはりね。

 

 

f:id:a_chida3:20170616134042j:plain

 

 

後ろ姿も取られてたのね。

 

 

 

f:id:a_chida3:20170616134305j:plain

 

階段を登っている時、背後から長靴履いたご年配者がついてくるから、釣りか?それとも参拝か。と思ってたんですよね。それも📷パチリ。

 

後でわかったのですが、このご年配者は県指定史跡などを監視する人だったようです。

川を私が渡ったので尾行してたのです。

 

参拝してる時も、後ろでチョロチョロついてきたし。見てたし。

いたずらしない人だと確認(どんな?)したのか、去って行きました。

 


f:id:a_chida3:20170616160105j:image

 

木枯らしの森の川中島というのか中洲から藁科川左岸側を📷パチリ

 

 


f:id:a_chida3:20170616160132j:image

 

参道〜

石段の手前の二本の木が自然な鳥居を思わせますね。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160146j:image

 

平安時代の頃から存在していたようです。

 

ここは川中島にあるので、森を守るため護岸工事が数十年前に行われました。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160203j:image

 

参道の石段を登って振り返ると、日本平山頂方面ですね。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160218j:image

 

画面引くと、こんな感じです。

人間の目はすごいですよね。

露出が一度で済むんですから。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160237j:image

 

登りきると

 

水が無い手水舎が右手に現れます。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160254j:image

 

 

磐座でしょうか、石にセメントで四角に固めておりました。

これなんでしょうね?

 


f:id:a_chida3:20170616160312j:image

 

石碑

 

 


f:id:a_chida3:20170616160324j:image

 

石碑

 


f:id:a_chida3:20170616160354j:image

 

石碑

 

 

 
f:id:a_chida3:20170616160451j:image

 

やっと、本殿です。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160511j:image

 

木枯の森


f:id:a_chida3:20170616160531j:image

 

木枯神社

 


f:id:a_chida3:20170616160545j:image

 

 

木枯八幡神社と書かれてます。

 

 


f:id:a_chida3:20170616160555j:image

 

 

木枯の森八幡神社

 

 


f:id:a_chida3:20170616160633j:image

 

撮影角度で逆光が入ります。

 


f:id:a_chida3:20170616160646j:image

 

撮り直し

 

 


f:id:a_chida3:20170616160700j:image

 

二手に、二本に幹が分かれています。

 


f:id:a_chida3:20170616160715j:image

 

全景撮影



f:id:a_chida3:20170616160745j:image

 よく海岸砂浜に咲く花が川でも砂地は似たのが咲くのですね。

 

 

木枯の森八幡神社は私らからすると北西方向で乾です。

 

これて、よかったです。

 

 

後日知ったのですが、

なんでも、どこ付近にハートの石が二つあるそうです。