ヨクナルのよくなる

ヨクナル × よくなる

どうしたらよくなる、良くなるネット

アイヒートパック iHeat PACK 熱反射保温素材

年々スポーツウェアの繊維素材は良くなりますね。


f:id:a_chida3:20171210195309j:image

 

かなり昔から、そーですねー、25年前でしょうか。アルミ素材が織り込んでいる生地のスポーツウェアがありました。これが真冬の冷たい風が吹く時期に暖かさを逃がさない衣類として発揮してました事記憶しています。

 

昨日、冬場でも温かいジャージのズボンを購入しました。

 

この生地、メーカーとしては暖かさを逃がさない自慢の衣類のようです。

 


f:id:a_chida3:20171210195327j:image

 

膝上の脚部分はゆったり、ふくらはぎ部分にあたる膝下はストレッチが効く素材感で仕上がってるものを購入しました。

 

 


f:id:a_chida3:20171210195349j:image

 

デザインの見映えは、ニッカボッカです

( •ᴗ•)*♪ね。

 

いろいろな機能があるようですね。

最近のスポーツウェアは。

柄プリントからは湿気がでる仕掛けとか、ストレッチ素材と暖かさを逃がさない素材とか組み合わせなんですね。

 

 

ニッカボッカ調のズボンは動きやすいですよねー

 

 

 

ヨクナルカラー


f:id:a_chida3:20171210184347j:image

 

治療所にある「柚子」です。今年も豊作です。

 

ヨクナルのカラーの基調カラーは、果樹をイメージしたレモンイエロー。太陽の陽射しを受けたイメージの明るめのグリーン。畑のイメージで栄養を含んだ土を現すブラウン、茶色で、ヨクナルカラーとしてます。文字は黒です。

 

それを踏まえて治療所内の色合いを考えたおります。

 

本日、スポーツウェアを探しにスポーツ洋品店に行ってました。

 

そこで、感じたのは2017年のスポーツウェアの色が暗い色が多いのです。

 

黒を基調とした衣類。グレー色を基調としたもの。黄土色やゴールドを基調としたもの。青色でも少し暗い青系色が多いです。

 

暖色系とかパステルカラーは店頭にはありませんでした。

 

昨年のデザインでアウトレット品も暗い色が多かったですね。2016年も暗い色が多かったということでしょうか。

 

干支でいうと申年、酉年、この年は暗いのか。

 

私の裏運気は申酉です(o ̄∇ ̄o)♪

 

明るくパットした色の登場を来年は期待したいですね。

 

来年は戌年、どんなカラーのスポーツウェアになるのでしょうか。楽しみです。

篳篥(ひちりき)アマゾンで売り切れてた!

篳篥もいいけど、楽器店で、ヤマハの面白そーな楽器がありました。の方がイイかなぁー。

f:id:a_chida3:20171208130911j:plain

話しは、

昨日『あさイチ』で東儀秀樹さんが篳篥(ひちりき)の生演奏をしてました。

その日の午後にはAmazonサイトでは篳篥は売り切れになってました。
東儀秀樹さんのひと言はすげー。


ゲストは柴咲コウさんもいて篳篥をやってみませんかと番組の中で誘ってました。

東儀秀樹さんが篳篥の魅力を語り、手軽に購入出来るものがある事を話されてました。きょう注文すれば明日に手元に届くという話をされてました。

それからです。ちょっと気になりわたしも検索して調べてみました。


耳に残った文字の印象は『しちりき』だとおもったのです。「七力」
和楽器雅楽は『ひちりき』だったのです。「篳篥

まあーそれは良しとして、そうはカンタンに音がでるとは思えませんでしたが、吹くことで肺活量に関係し横隔膜などの鍛錬にはよいようにおもえました。

できたら欲しいなぁーとおもいました。

しかし、できることなら独学よりは指導の元でやってみたいとおもい市内の音楽楽器販売をされてるお店を覗いてみました。

篳篥和楽器は店頭には無かったのです。

静岡市内で篳篥/七力を教えるところは希少なのですね。

篳篥は「ろぜつ」という竹や茅ぶきに使う筒状のものを加工して振動させて音をだす。サックスやクラリネットのようなリードで音を出すようです。

篳篥など日本の楽器は1400年前の音を継承しているとかで、西へシルクロードへわたると西洋楽器やバグパイプなどにも変わっていったという話しを東儀秀樹さんより番組で聴きました。

さて、「ろぜつ」この構造の理解が進み、どのようなに作られるのか知ると、ますます独学では無理と考えられます。

「ろぜつ」といういわゆるリードの構造を用いて音を出すのです。東儀秀樹さんは「ろぜつ」の調整をするとか、微妙な感じで口にあたる竹を少し削ったりしてるそうです。これは日本の風土文化を考えると微妙なタッチを修正することが個々に出来るのが日本の技の文化の良さです。

なおさら、篳篥は「ろぜつ」基礎の基本てきなところを知らないと、吹けないなとおもい、ネットで買うのは辞めました。


ちなみに、私が観てたときは6780円とかありました。夜には7000台や8000円台が現れました。

昨日はなやで篳篥がこんなに売れたのか、不思議がる業者もいたことでしょうね。


しっかり基礎を学ぶところ有れば、篳篥いいですねー
でも音を出すことを最優先に考えると、ヤマハの親楽器も魅力ですね。

「分岐管」と蛇行形状による、今までにない独自の構造 気軽に始められて、なおかつサクソフォンのような豊かな演奏表現を楽しめる、まったく新しい管楽器 ヤマハ カジュアル管楽器『Venova(ヴェノーヴァ)』 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

激辛スパイスソース

f:id:a_chida3:20171207182714j:plain

 

ほんのわずか、

少量で、

辛さを、

満たすかとが、

できます。

 

ノーマルの辛さのタバスコですと、かなり消費がはやいです。

辛さが足りないからです。

 

島とうがらし

これもいいのですが、使う用途がなんでもというわけにはいきません。

 

今回見つけたソースは、フライものカレー、ok〜.•*¨*•.¸¸♬good!です。

 

ソースはウスターソースが好きなので、少し混ぜるとバッチグーです。

 

発汗してきます。汗がでてきます。

 

注意!

多量に付けると辛いです。少しずつ使うのがよいです。

タバスコより旨いですよ。

 

 

 

石油ファンヒーター買い替え

20年間使ってきた石油ファンヒーターを買い替えしました。
f:id:a_chida3:20171207091330j:image

 三菱よりコロナになりました。

 

初めて石油ファンヒーターを買ったのは20歳の頃です。当時は千葉県四街道市におりました。夜は氷点下です。暖房しないと朝、布団が息で凍っていたこともあります。

 

そこで四街道市の電器屋で石油ファンヒーターを初めて購入。そのとき、店員が力説するのはSANYOの石油ファンヒーターが1番触媒機能が優れていると説明します。消した時の臭いがしないというのです。

 

それで、SANYOの石油ファンヒーターを購入して寒い日の四街道市を乗りきった懐かしい記憶があります。ホント冬の四街道市の夜は底冷えするですよ。

 

今まで使用していた三菱電機石油ファンヒーター。これは20年前に購入する事にしたのは静岡市内の電器量販店だったとおもいます。そこの店員さんが触媒機能は三菱電機が断然1番だと力説します。

 

この時には、SANYO製の石油ファンヒーターは無かったように記憶してます。

 

静岡市地元ある三菱電機。まあー三菱電機製造の石油ファンヒーターもいいかな。という事で長年使ってきました。


f:id:a_chida3:20171207091355j:image

 

石油ファンヒーター

いまSANYOや三菱電機製造の石油ファンヒーターの姿は見えません。製造を辞めたのでしょうか。

 

コロナ、トヨトミ、ダイニチ、なんてのがよく目につきます。

 

昨日、静岡メイクが閉店セールを行っていたので、石油ファンヒーターを購入する事にしました。店員さんの話では触媒機能はコロナが断然1番なんだそうです。

 

石油ファンヒーターの触媒機能で臭いがしない製品で1番の時代はコロナなんですかねー(謎)

 

私らが1台買いましたので、残り1台となりました。これもスグに完売になりそうですね。

 


f:id:a_chida3:20171207095648j:image

 

これが30%引きで買えました。かなりお得です。消費税込ですからね。

 

ちなみにほかの製品


f:id:a_chida3:20171207095806j:image

 


f:id:a_chida3:20171207095823j:image

 

こんな感じです。


f:id:a_chida3:20171207091414j:image

 

石油は本体のもスポイトで完全に吸い取ります。残して置かない処置は怠りません。

 

 

三菱電機石油ファンヒーターは石油タンクは9ℓ入りました。かなり入るんですよ!やるねーMITSUBISHI( •ᴗ•)*♪

 

今度のコロナの石油ファンヒーターの石油タンクは5ℓです。タンクのキャップもねじ込みからワンタッチになりました。

 

ちなみに、燃焼カロリーというのでしょうか。MITSUBISHIの時もCORONAの時も暖房能力は9畳分です。同等品。さてこれから使い始めることになります。

 

燃焼効率は良いらしいとの話し。燃費がよいと嬉しいですね。

 

まだまだ寒くなります。

 

石油ファンヒーターはもう1台必要です。いま狙っているのは木造15畳コンクリート20畳というわりと大きめのものです。

 

 必要になる頃にはセール始まると良いなぁーなんて思っております。

静岡メイクが完全閉店

メイク、閉店するそうです。
f:id:a_chida3:20171206180617j:image

 話は何年か前もってありましたが、


f:id:a_chida3:20171206180634j:image

 

今回は本気のようです。

 


f:id:a_chida3:20171206180647j:image

 

すごい列です。

 

国道1号線から駐車場へは満車では入れません。

 

第2駐車場へは

 

静岡ミサワホームからのルートがもっとも大渋滞を起こしてました。

 

完全閉店セール初日

 

大変か人手だとおもいます。

 

店内に入るのに人数制限してます。

 

店内に入るのに1時間待ちくらいでした。

 

昭和50年に始まったメイク。

 

 

わたしら小学生のころ、よく行きましたね。

 

親会社は大石機械だそーです。

 

今回、石油ファンヒーターをゲットできました。残り1台でした。

 

20年使用していた三菱電機石油ファンヒーターが不燃焼ガスの臭いがしてきて、触媒装置に寿命が来たようです。

 

本日は初日。あすもすごい人手なのでしょーね。

淵田美津雄 真珠湾攻撃総隊長

この人の生涯は映画になってもよいくらいです。と武田鉄矢も思ったくらい同感です。
f:id:a_chida3:20171205100530j:image

 淵田美津雄…元海軍大佐、真珠湾空中攻撃総指揮官、平信徒キリスト教伝道者。

 

この方が航空攻撃を指揮しなかったら、真珠湾奇襲攻撃は成功しなかったといえます。


f:id:a_chida3:20171205100610j:image

この人は日米開戦から降伏までを生き証人として見た事を自叙伝にしています。

 

 なぜキリスト教に回心したのか、そして幾多の戦場で生かされて来たのか、壮絶な記録が綴られてます。

 

当時の日本軍部が一つにまとまってない事が理解できます。

 

晩年、昭和42年に司馬遼太郎奈良県葛城山

観ながら直接会って話をしています。『街道をゆく』に淵田美津雄との事に司馬遼太郎は触れています。しかし、真珠湾奇襲攻撃についての内容には触れずさらりと、葛城山の事を語っています。

 

司馬遼太郎は3歳のころ母親の実家がある奈良県葛城山の麓に住んでたそうです。

 

淵田美津雄も子供のころ奈良県今の葛城市長尾という付近に住んでいたそうです。

 

この方が出会うひと敗戦後、歴史的な人物や因果な関係の方々と会うことになります。

 

意外だったのは、日本が真珠湾奇襲攻撃をして当時のアメリカ国内の黒人らは喜んでいたそうな。よくやったと。これも奴隷制度があったアメリカ国内の歪みの現れですね。

 

日本軍部は陸軍と海軍は対立して解消しないまま開戦へと進んだようです。海軍内部も先見性ある海軍将校はこれからは航空母艦が要である。大鑑巨砲主義という戦艦大和、戦艦武蔵、建造するのに無用の長物という事のようでした。しかし、日露戦争日本海海戦の戦法に凝り固まる人達は大戦艦を欲しがったようです。最終的に戦艦大和も戦艦武蔵も役に立たないうちに沈められました。

 

アメリカでも大戦艦を作ったそうです。戦艦ニュージャージーと戦艦ミズーリー。どちらもアメリカでは海戦では役に立って無かったようです。日本の降伏調印式の舞台として戦艦ミズーリーは大活躍したのですね。

 

この本を読んで、日本の防空壕の掘り方が、日本陸軍日本海軍では違うんだとか。日本陸軍が掘る防空壕はまっすぐ坑道を作るそうです。日本海軍は縦坑道を掘りますが爆風を拡散する目的で枝となる橫坑道も掘るそうです。

 

井上成美…海軍次官で開戦時は海軍航空本部長だった方です。この方は予言のように、これからの戦争は空軍化と潜水艦だと予見予言していたそうです。日本では戦時中英語はダメとなされてましたが、この方は海軍兵学校で校長をしているあいだで英語教育を推進していたそうです。軍事教育よりも一般教育が大切とか。優れた方がいたのですね。

 

体罰の話もありました。

相撲の方が殴ったという問題がありますね。

江田島の海軍学校で鈴木貫太郎が校長をされている間は上級生と下級生で『鉄拳制裁の禁止』をして破ったものは退学処分としていたそうです。この時に淵田美津雄は在校生として過ごしているんです。コレってすごい事だとおもいます。

 

淵田美津雄は本当に歴史的な人物に運命の如く、因果な縁で巡り会います。ドゥーリトルの作戦による東京空襲の爆撃手で後に宣教師になる「ジェイコブ  ディシェイザー」と渋谷で小冊子を貰うのです。

 

淵田美津雄がキリスト教に回心してアメリカ本土で伝道している頃に、東郷元帥を信望していたニミッツ元提督と会ったり。

 

マッカーサー元元帥やトルーマン元大統領とアイゼンハワー大統領とも会ったりしてます。こういう場面ってイエス・キリストが、合わせているとしか思えないですね。アメリカの将校は意外や日本が好きだったのかもしれませんね。

 

 

 

マッカーサーの占領政策でのことを晩年会って話した内容記述は凄く重要です。

 

日本憲法戦争放棄条項を付加させたことは今にして考えれば時期尚早であった。

 

当時自分はげんしばくの出現によって将来の戦争は勝敗がつかないだろうと考えた。敵も味方もともに滅亡すると。まったくじんるの破壊でしかない。そのような見地から世界は戦争法気の団塊にちかづきつつとの感を抱いていた。

 

日本を軍事的に無力化する連合国の方針もありあ日本を率先して世界に戦争は放棄の範を乗らせよう意図があった。

 

ところがその後の世界の客観的情勢は戦争放棄どころか、力に対するには力のバランスで、やっと平和を保っている。かくて日本も自衛力が必要だというふうに、自分は再考を余儀なくせしめられたのであった。

以上がGHQ最高司令官マッカーサー元元帥との話しがニューヨーク市で会話されたようです。

 

しかし、日本は敗戦してよかったのだとおもいます。日本という国はなんでも古来から敗戦国に学び吸収するそうです。

 

百済との戦いで負けて唐から学び、律令制が整いました。日米開戦でアメリカに負けてアメリカより学び世界も驚く経済成長を成し遂げました。日本の学ぶ受け入れるのって不思議な国です。漢字が受け入れられたのは『ひらがな』の発明があったからだとか。欧米の言葉も「カタカナ」というのかあるので受け入れバッチリです。

 

日本っておもしろい☺不思議な国です。

 

 

シルバー人材で 生涯現役


f:id:a_chida3:20171204140411j:image

 

庭木の剪定

 

シルバー人材センターに登録されているわたしの義理の父は現役登録で庭木の剪定に派遣されております班長です。

 

83歳

 

脚立にも上がります。

 

以前は植木の仕事ではなく、雛具の漆等の塗装職人でした。長年の趣味が植木だったのですが塗装職人を辞めて、シルバー人材で植木職人として登録して現役で現場にでて仕事をしています。

 

義理の父の身体的に辛いとき、腰が痛い、足がつるなどのときは、私らが見ております。

 

 新しく登録されてきた60歳台後半の方は脚立に上がれない人もいるとか。

 

義理の父は植木の剪定にお客様より指名されてしまうらしく、83歳。止めるに辞めれないとか。班長でもあり軽トラック所持してるシルバー人材も少ないそうです。そんな事もありなかなか抜けれないようです。

 

適度に月に何度かの仕事でよしとなれば良いのですが。それ以上老体に鞭打ったら危ないので、ほどほどにしていただけたと思います。

 

 

適度な仕事が生涯現役には必要なんですね。