痛くない療法1998年〜普遍の法則

痛くない療法(基本原理は触って触れる普遍の法則)

身体を無痛で調整する 痛みが消える施術 良くなるネット

パナソニック KXN-524-S コードレス電話の液晶画面トラブル

コードレス電話の子機の液晶画面がトラブル発生しました。

 


f:id:a_chida3:20190705173549j:image

 

コードレス電話の子機の液晶画面におかしな表示が出るようになりました。


f:id:a_chida3:20190705173533j:image

 

拡大して見ましょう

 

私の所見は…

基盤回路の暴走です。

 

たぶん、間違いないです。

 

過去に、計測器のトラブルで液晶画面の回路基盤の石(ICチップ)が暴走する事に幾度もありましたから。

 

それで、このコードレス電話には外部からリセットする機能がありません。フタを開けて基盤を見るにも専用ドライバーを今は所持してません。

 

そこで、回路基盤での蓄電されてるのを完全に放電させることを試みました。

 

ようするに、完全に初期化するということです。

 

先ずは、コードレス電話の子機の電池を取り外し。

 


f:id:a_chida3:20190705174417j:image

 

背面にある、電池が収納されているフタを開けます。

 

コードレス電話はほとんど同じ方法でひらくんですよ。

 


f:id:a_chida3:20190705174552j:image

 

電池は4年か5年で交換した方がよいです。

 


f:id:a_chida3:20190705174647j:image

 

新しい電話用の電池を装着します。

 


f:id:a_chida3:20190705174745j:image

 

 

 

電池の取り替てするまで、1日、24時間以上置きます。電池は入れません。

 

この放置する時間が大切です。

 

電池を外した時間がどの程度必要なのか、取説以上の設計書が見れれば判断ができますが、コレはメーカーも外には出せない事ですので、基盤内部のメモリー用電源は、まあ〜数時間程度のもんだと考えられます。

 

 

1日置いて、装着

 


f:id:a_chida3:20190705175330j:image

 

電池は充電状態になりました。

 

しかし、コレでおしまい。とは行きませんでした。

 

ココからが重要です。

 

 

∑(๑º口º๑)!!ナント

また液晶画面に文字化けが現れたのです。

 

 

凹みます○┓

 

 

 

電話はノイズで通話地に話しにくいなぁーと思って、その後通話できなくなりました。

 

電話回線の異常障害がでたのです。

 

しかも、ボイスワープ電話転送もできなくなりました。遠隔での転送設定も繋がらなくなってました。

 

ここまで来たら、

NTT  113へ 故障受付へ連絡です。

 

故障受付担当者と、ボイスワープ転送が遠隔でもできないこと。外から障害が出てる番号に電話すると話中になる。ということを伝えました。

 

回線故障がでたのは、プッシュ回線でして、NTT局内交換機が重要な設備があります。

 

ボイスワープの電話転送は局内交換機内で接続されるのです。ソレが作動しないというのは不便もあります。しかし、1番は仕事に支障がでます。この日は土曜日。修理には月曜日出ないと派遣できないとの話。

 

待つしかないと、おもってましたら、ボイスワープ転送機能だけは、遠隔で設定ができるようになってました。

 

局内交換機をいじったんだと思います。これで、回線不通状態は免れました。残るは端末から電話できるように。

 

月曜日になりました。

NTTが来て、

保安器の確認。

 

どーも疑わしい箇所は屋内線が治療所と母屋の渡り線に絞られました。

 

故障原因はが判明しました。

MJコネクターという電話線をつなぐ箱のようなものがあります。それにノイス除去などに使うコンデンサーがあります。その端子が腐食してました。

 

電話を使用中、ノイズがありました。その原因はこのためだったのです。

 

MJコネクターを外し直接つなぐように仕様を変更して作業終了しました。

 

回線故障が復帰しました。

通話品質が向上したら、液晶画面の文字化けも無くなりました。しかも、今まで以上にコードレス電話の電波が切れなくなりました。

 

電話中継器(2.4G)を使用してますが、プツプツと電波が途切れそーになるので、別回線の電話がもう1台ありまして、それちらの電話中継器は1.9Gを使ってます。最近の電話中継器は2.4Gより1.9Gに移行してるようです。

 

今回の電話回線故障の原因が明らかになり、配線を変えることで、電話中継器の品質も向上し、通話品質も向上しまして、我が家の長年の懸念事項であった電話問題は解決されたのでした。

 

 

コードレス電話の液晶画面の文字化け

 

これは電話回線は周波数変換して双方話ができる仕組みです。

 

どこかに周波数にノイズを与える要因があると、液晶画面に文字化けが現れることもあるのですね。

 

 

単に電話機の故障。

と見ないで、屋内接続点の回線を見る事も必要なのだとおもいまました。