座骨神経痛よくなる静岡で整体のようで整体でない治療と医術

静岡の治療院 (良くなる医術)

座骨神経痛がよくなる整体のようで整体でない治療と医術 静岡市駿河区東新田 電話054-257-7697

顎が鳴る。顎関節症を治療する15度の腰掛け。

胸板厚い青年です。トレーニングすることが好きな青年です。

 顎が鳴るということで治療してます。
f:id:a_chida3:20180616092454j:image

 坐骨の位置が左右差ある為に、背筋の起立筋の動きが不安定です。

 

頚椎が歪んでいるため、斜頸になっております。

 

 肩甲骨の開き、左右に差が起きています。


f:id:a_chida3:20180616092504j:image

顎が鳴る状態は、頭蓋骨と顎関節との筋肉の動きが歪んで動くために現れます。

 

15度の腰掛けを使うと、坐骨から脊柱起立筋と頸椎、鎖骨周りの筋肉の動きを整える事ができます。

 

両腕を上げて検査してみると、肩甲骨の動きが良くなっているのがわかったところで、首筋と下顎骨付近の筋肉の正常に近い動きが取り戻せたことで、顎が鳴らなくなりました。

 

このように「15度の腰掛け」は治療に使うと、座りながらも治療ができるスグレモノです。¥18,000税込価格