身体を調整する痛くない療法21年目〜

静岡の整体 痛くない療法

身体無痛調整 痛みが消える施術 良くなるネット

赤ちゃんは泣いて笑って寝んねして育つ

生後まもない赤ちゃん
f:id:a_chida3:20180615093126j:image

 お腹にいた頃、私どもの声を聴いてたのですよね。

 私らの話してる声に反応します。

 赤ちゃんがニコッとする笑顔にコチラも微笑んでしまいます。

 

  少子化に人口減少の昨今。

  ニュースで遺棄する事件が起きます。

  泣き止まないからと、躾(しつけ)と称して暴力をふります。

  動物の本能であったり人としてのなにかが欠如してますね。

  躾は身が美しいと書きます。

  欠如してる人は自身が汚れてるのだとおもいます。

   

 

江戸時代のように、10代になったら家庭をでて、寝起きは青年団のイメージで寮生活のようにして年長者がリーダーになって代替わりがあって、青年団の団結とかで人が成長する機会を作るとか、育てるとかすることが重要なのではないかな。なんて考えてしまいます。家庭の問題で片付けるには無理なではないかという気がしてしまいます。