座骨神経痛よくなる静岡の治療院静岡の整体医術

静岡の治療院 (良くなる医術)

座骨神経痛がよくなる医術 静岡市駿河区東新田 電話054-257-7697

80歳の母に付き添ってくれた女性に感謝します。

19時。静岡駅北口一般乗降用ロータリーにて。
f:id:a_chida3:20180611222335j:image

 

若い女性が見ず知らずの高齢の母に付き添ってくれてました。たいへん感謝です。

 

私の車が駅北口から離れた中央郵便局よりの方に一時停車してる場所付近まで付き添い歩いて付いて頂いたのです。

 

母(80歳)には新幹線改札をでて駅北口の方へ向かうように携帯電話で。北口のロータリーに来て。と言っておきました。(この日わけあって、青森県黒石市まで行っており帰ってきたところなのでした。)

 

 

混雑の中、駅北口の一般乗降ロータリーになんとか車を止められたところで、母より携帯電話が来ました。

 

(母)いま、九番バス停のところにいるよ!

      

(私)そーじゃない。ロータリーの方だよ。

       交番過ぎて、AOIの見える方まで来てよ。

       郵便局のある方だよ!

       そこのバス停から右の方にある、来て!

 

(母)エッ ……右へ!

 

AOIなど、わかるはずもなく、静岡音楽館と言ってもわからないですよね。郵便局でようやく向かう方向がわかった感じでしょうか。

 

このやり取りを携帯電話でしておりました。

母は声がデカいです。

ぼっちら歩きながら、80歳のおばあさん。

 

見るに見かねてなんでしょうか。

心優しい女性が付き添ってくれていたのです。

 

 

一般乗降車用の駅北口のロータリーは送迎車両が混み合ってます。ラウンドワンシャトルバスとかのバスが止まる所まで車がビッシリでした。

 

 

わたしも車を降りて、交番のある方面へ歩いて母が歩いてくるのを見つけながら歩いてました。

 

 

すると、母がキョロキョロしながら歩いています。

一緒に見知らぬ女性も居て、あれ?どなた? 母なのか?それとも見間違いか?

 

わたしは少し乱視でメガネをして無かったものですから、遠くがボヤけて見えにくい状態でした。

 

近ずいてくるおばあさん。母です。間違いありません。

 

母が困って探して歩いてる姿を見て、私が待つ車の所まで一緒に探しに付き添ってくれたのでした。

 

たいへんありがたいことです。

 

最近よくないニュースが多いなか。

心優しい素敵な女性の気遣いに感謝します。

 

 

 

 

黒石市へ向かう途中の街道で撮ったのだとおもうのですが、この日の津軽の風景はどことなく寂しい感じです。親戚筋が東北に多いのでスグにちょっくら、というわけには行きません。仲の良い親戚筋で高齢となると、人が元気なうちに会っておくものですね。話せない状態では遅すぎます。

 

 

 

                                      「ふるさと」
    f:id:a_chida3:20180611222347j:image

                             田んぼの先は、岩木山