座骨神経痛よくなる静岡で整体のようで整体でない治療と医術

静岡の治療院 (良くなる医術)

座骨神経痛がよくなる整体のようで整体でない治療と医術 静岡市駿河区東新田 電話054-257-7697

房総の旅(備忘録)鹿島神宮(常陸国)4編 奥宮と要石

奥宮から大鯰の碑を通って要石へ

 


f:id:a_chida3:20180501141623j:image

 

奥宮

参拝


f:id:a_chida3:20180501141551j:image

 

 最初この奥にある神木の存在を知りませんで要石のほうへ進んだのでした。

 


f:id:a_chida3:20180501143102j:image

 

写真は要石へ行ったあとに戻り撮り直しました様子です。

 

神木が映るように撮りました。


f:id:a_chida3:20180501143127j:image

 

パワースポット

見落とすところでした。


f:id:a_chida3:20180501143326j:image

 

奥宮にしっかり根を張っている様子がわかります。


f:id:a_chida3:20180501143351j:image

 

奥宮と共有しています。

建家を壊しているという様子はありません。

 


f:id:a_chida3:20180501143933j:image

富士吉田市にある北口本宮冨士浅間神社の本殿も神木が柵の中にそびえ立っておりました。

 

建物の下に根を張らせる工夫をあえてしているのでしょうか。

 

 
f:id:a_chida3:20180503094934j:image

 

奥宮から進むと、

大鯰(オオナマズ)の碑が現れます。

ココが要石?と錯覚そそうです。

 

鹿島神宮大鯰の碑の前で#大鯰の碑#武甕槌大神#鹿島神宮#ぐるぐる#早朝の神社は気持ちいい


f:id:a_chida3:20180503095620j:image

実はココで、神社をガイドする非番の方に呼び止められたのです。

 

呼び止められなかったら、鹿島神宮の沢山の名所を見逃すところでした。合わせて香取神宮との関係も知らずに終わるところでした。

 

 

ぐるぐるその2#早朝の神社#森林浴#大鯰の碑 #鹿島神宮大鯰の碑#ぐるぐる


f:id:a_chida3:20180503095634j:image

 

 早朝散歩探索

三文の得でなく、三文以上の徳を頂きました。

 

縁あった分岐点#大鯰の碑 #オオナマズ#鹿島神宮要石#ぐるぐる

 

 

 

 

 

 要石に着きました。

 
f:id:a_chida3:20180503100242j:image

 

地震が起きても大きな被害がないのは鹿島神宮の要石で大鯰を押さえているからという神話があります。

 

鹿島神宮の要石が大鯰の頭を押さえているそうです。

 

大鯰の尻尾は香取神宮の要石が押さえているそうです。

 

コレも早朝散歩中の神社のガイドさんに会ってからこそでした。


f:id:a_chida3:20180503100915j:image


 小林一茶の句の立札

 

 大地震

 ビクともせぬや

  松の花

 



f:id:a_chida3:20180503100424j:image

鹿島神宮の要石は水戸黄門の指示で掘ったそうです。しかし、石が大きくて大きくて底がわからなかったので掘るのを止めたそうです。


f:id:a_chida3:20180503100028j:image

 

要石

参拝


f:id:a_chida3:20180503100518j:image

 

要石のあと、再び奥宮へ寄って神木を知る事ができました。このあと、御手洗池へ向かいます。

 

次号へ続く…