ヨクナルのよくなる

ヨクナル × よくなる

どうしたらよくなる、良くなるネット

ぎっくり腰でからだ占い

ぎっくり腰になる方のからだを見ると、その方の将来が見えます。

 

からだ占い!と言っても過言ではありません。そのひとの日ごろの生活姿勢を言い当てるような場面が起きます。

 

 

今回の治療で痛みが取れても、根本的な原因を解決しないで置くと、痛くないからといって動くと、翌日は朝起きたら身動き取れなりますよ。と伝える事をしないとならない事がわかる人がたまに現れます。 

 

なぜ?わかるのか!それは〜

 ぎっくり腰で来られる方の状態の観る。

体の緊張と歪み診ます。

 

して『ぎっくり腰』の治療を進めるとその方が『ぎっくり腰』になる経過と様子がみえてきます。ふしぎです。

 

 どこが痛いのか、どんな動きをすると不自然なのか様子を観ます。

そして、治療には入ります。

 

 

ぎっくり腰を1度で動けるようになる方法があります。

 

(ある方の場合)

朝起きたら〜

ぎっくり腰で、起き上がるのやっと。

歩くのもやっと。歩行困難。

という方の治療をしました。

 

ぎっくり腰は突然やってくるのです。

(私も経験者のひとりです。)

 

【施術治療方法】

ぎっくり腰で来られた時は這いずり歩き。帰るときは両手を振って行進して歩いて状態を確認してました。

 

f:id:a_chida3:20170819084253j:image

 

腰を屈めて、治療所に入ってきました。

脚の運びを観ます。

 

 大きなヨクナル治療台に上がれるかを観ます。

 

上がれなければ、台の側で治療を開始します。この時、生理湾曲があるかを診ます。

 

股関節周りの動きも診ます。

 

そして、ヨクナル治療台に伏臥位につまり、うつ伏せに寝れるようになって、仰向けに寝れる様になれば、時間と共に痛みは取れます。

 

動けない、立てない、横になれない。という方は、ゆっくり時間を掛けて、しかもむやみに触らずに、治して行きます。

 

治療が終わると、手を振って歩いて帰れます。

 

あとは、ぎっくり腰の状態から歩けるようになった状態で、わかった体の不自然な状態なら、からだの占いをその方に伝えるだけです。

 

次の治療に来るまでに、やってはいけない事。行って欲しいこと。を伝えてやっているかどうかは次回、わかってしまうので、守って取り組んだ方はもっともっと良くなっています。

 

良くなるのからだ占いは、よく当たります。