ヨクナルのよくなる

ヨクナル × よくなる

どうしたらよくなる、良くなるネット

木と森のたとえ話。楽しい映像動画。

木を見て森のことを話すのと、森を見て木の話をするのは差が出ます。 

 (アイスタを独占した日のワンショット)

 

構成って重要ですよね。

 

なんでもそうですが、モノをカタチにしてお見せするのに、

素材を集めて全体構成を考えるのと、

全体構成を考えて素材を扱うのと、

 では、仕上がるモノ、できあがるモノが変わります。

 

 

たとえば、こんなふうに。

 

 

 あるテレビ放送局の方から〜面白いです。すごくいいです。と褒められました。

 素人な私がプロのから評価いただいてうれしいです。

 

 

その映像がこれ↓

 


静岡マラソン2017ヨクナルの前

 

誰でも使えるソフトで編集しました。

 

これは写真撮影からまとめる構想は練ってましたが、どんなのが撮れるかはわかりません。実際に起きた出来事の素材を見て、よし!これだ!と閃きが出ました。山作戰の「走るひと」の音楽に合わせてまとめた作品に仕上がりました。

 

 

 

映像編集ソフトって、いいのがいくつもあります。今まで WindowsXP時代はカノープスのEDIUS使ったりしてました。DELLのデスクトップタワーでadobeのプレミアも使ってみました。そーだ、ファイナルカットもありますね。

 

しかし、パソコンに備わってるソフトで仕上げるのも面白いです。

  

パソコンの標準装備ソフトで仕上げようとしているのは理由、目的があります。

静岡CB市民塾でSTaD静岡という活動をしていることです。パソコンに標準装備しているムービーメーカーやiMoveで編集できるという前提で今回もまとめてみました。誰でもできる楽しみ方を紹介したかったのです。

 

いかがでしょう。

 

撮影機器も、ビデオカメラでなく、コンパクトカメラで連続撮影したのを素材ができています。

 

 

木は素材、森は仕上がった作品。 

現場で閃きが起きて、構成を考えて素材撮りすると、捨てる素材が少なくて済みます。

 

 

 

治療現場でも、似たことがあります。初めての方に治療をする時、症状を見るか人を見るかで差が出ます。