ヨクナルのよくなる

ヨクナル × よくなる

どうしたらよくなる、良くなるネット

本読んだ

寝かしていた書籍を読む機会

最澄と空海のことは少し知っていたというくらいでした。遣唐使で仏教を学びに海を渡って、先に最澄が日本に帰ってきた。 空海についての番組をみて、寝かしていた書籍を読んでみました。大変わかり易い本でした。 最澄は比叡山延暦寺で天台宗。 空海は高野山…

稲荷神社と八幡神社の不思議

稲荷神社が無いところはないですよね。なぜ?八幡神社もあちこちありますよね。 日本国内で稲荷神社は3万、八幡神社は4万、あるというらしいです。 なんでも古代渡来人の秦氏と関係があるとか。 他の神社となにやら謎が多いです。 その事に触れてます。 渡…

運とツキ

『なんとかなるら』 これは30年前より窮地に〜陥る時でも自分で言ってました。 武田鉄矢の三枚下ろしというのを聴いて、この本を知りました。 麻雀という勝負の世界とビジネスの世界は違います。 しかし、勝負どころ、勝負勘という点では共通しているとか。 …

事任八幡宮とご縁がある本

絵本です。下絵なしで描くそうです。 作者:エレマリア 日本人です。 事任八幡宮と神主さんとつながりのある方です。 カミサンなぜか気に入って買ったのです。 この絵から始まり塗り絵花曼荼羅へと移行したと分析してしまいました。 事任八幡宮は創建が古く…

今から13年前と10年前の書籍を読んでみた

2冊の本。違うのは、 左の本は2004年10月発行。今から13年前ですね。 右の本は2007年2月発行。今から10年前ですね。 この著者は私と同い年。同年代同世代です。 その当時専門家はどう見ていたのか、バックトゥーフューチャー的に読んでみたいと思いました。 …

奥秩父は古代ひとが行き来する重要な位置を占めていたようです。

オオカミの護符 この著者と私は同い年でした。 昭和40ごろに10代であった懐かし風景に触れてました。 オオカミ神社気になります。 狛犬が獅子でなく、狼である理由に触れてます。 この本に、仕事と労働と稼ぎについて触れてます。 仕事、労働、稼ぎ、 稼ぎを…

行動の連鎖とイノベーション

目次: 異業種交流会 イノベーションの普及曲線 例えば、こんな風に〜15度の腰掛け たいへん珍しい物をまだ所持してる。#壁に何年もぶら下げている#なんて書いてるのか見てみた#スマホは拡大鏡になる#幸せさん#きのこ#まだ持っているすごいでしょ#稀少もので…

神社を祀る意味合いは深いんですね。

津波被害と神社の祭神について土木学会で学術研究がされてるそうです。 文字だけでは伝え残せない古代からのメッセージがあるだね。もともとあった地名町もなんらかの方法でのこせたらよいかも。 / “「スサノオを祀った神社の多くは被災を免れている」?神社…

オオカミの護符

*1 昭和の日に奥秩父の三峰山の三峯神社へ参拝した時、オオカミの護符に強い関心を持ちました。 秋田県角館の商家の家にはオオカミの護符が貼っていたそうです。 三峰神社、三峯神社、龍が現れたそうで…の画像 | ヨクナル千田厚ちだあつし良くなるネット 後…